1社1技術

【上記の楯について】
群馬県のブランドシルク「世紀21 ※注」に「1社1技術」のロゴマークを織り込み
群馬県繊維工業試験場が仕上げた楯です

『1社1技術のロゴマークについて』
「群馬」のG、「技術」のG、ものづくりをイメージする「歯車(Gear)」の
Gを図案化したものに、「1社1技術」の文字をストレートに組み合わせています。

G(歯車)は、本県に集積する基盤技術を力強く表現しており、さらに、歯車から
右上方向に発せられる「コロナ」はIT(情報技術)等の高度先端技術を示しています。

全体として、「1社1技術」が「ものづくり立県ぐんま」を支え、発展していくイメージを表現します。

※注 世紀21
群馬県蚕業試験場が13年を要し育成した品種です。普通蚕品種に比べて、繭糸繊度は
2.5デニール内外(普通蚕品種は約3デニール)と細く、繭糸長が1,500m内外
(普通蚕品種は約1,300m)と長い特徴を持ってます。この繭糸から生産される
生糸を用いて織られた製品は、染色性に優れ、風合いと気品のあるものになります。
群馬のオリジナル蚕品種の一つです。


●今回「1社1技術」にて「土砂バケット」が選定されました。




戻る

このホームページに掲載されている写真、文章の転用を固くお断りします。
Copyright (C) 2002 WATANABE.CO-LTD